1. FXチャート分析テクニック トップ
  2. 移動平均線とは~FXチャート分析の基本

FXチャート分析の基本

移動平均線とは

ローソク足チャートと併用することで大きなトレンドを掴むことができるのが、移動平均線です。 移動平均線は簡単に言うと「一定期間の終値の平均値をグラフ化したもの」です。 つまり、期間内の買値の平均値であると考えることができます。 ただし、実際のトレンドの動きよりもサインがでるタイミングが遅くなるので、移動平均線から判断する際には注意が必要です。相場の大きなトレンドを掴むために上手く利用しましょう。

移動平均線の見方

移動平均線は期間のとり方によって、短期線・中期線・長期線に分けることができます。 一般的なFXチャートでは、短期線と中長期線で2本以上の移動平均線を用いてトレンドの確認をすることができます。

図
移動平均線の見方

ポイントとなるのは、ローソク足との位置関係です。 ロウソク足が平均線から上に放れすぎているということは、平均値と比べ買われすぎの傾向にあると言えます。 逆に平均線から下に放れすぎているという場合は、売られすぎであると考えられます。 買われすぎ・売られすぎになってきたら、自然と平均値へ戻ろうとする流れが発生しやすくなるため、以降その動きが反転する可能性が高くなってきます。

ゴールデンクロスとデッドクロス

短期線と長期(中期)線、2本の移動平均線の交差を、為替レート(トレンド)の転機の予想に役立てることもできます。 交差には「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」という2種類があります。

ゴールデンクロス
短期線が長期(中期)線を下から上に交差した形。一般的には為替レートが上昇傾向に転じたことを表します。
デッドクロス
短期線が長期(中期)線を上から下に交差した形。一般的には為替レートが下降傾向に転じたことを表します。

図
ゴールデンクロスとデッドクロス

ゴールデンクロスとデッドクロスは、以前から分析に使われてきた手法ではありますが、実際のトレンドの動きよりもタイミングが遅い為、必ずしも予想通りの動きになるものではありません。逆の流れに変わる可能性もありますので、参考にする際には注意が必要です。

PICK UP 外国為替証拠金取引
IGマーケッツ証券株式会社
チャート上から24時間取引が可能。便利なウィジェットやツールバーも。
FX業者ランキング
フォーランドフォレックス
FX業界最高水準のスワップポイントが魅力!信託保全+外部検証で信頼性も抜群!
GMOクリック証券
多様なチャートバリエーションと高機能ツールの「FXチャートGOLD」
FXトレーディングシステムズ
スペック重視の取引には、最先端のトレードシステムを!
サイバーエージェントFX
業界NO.1取引ツールが魅力!また充実したFX取引のためのセミナーも無料で開催!
インヴァスト証券
業界最安水準の低コストでお取引!稼働率100%でツールによるストレスなし!